1. Home
  2. 採用情報
  3. 採用情報検索

研究員または特別研究員募集(R-CCS2022)

募集研究室

計算科学研究センター プロセッサ研究チーム
(チームリーダー: 佐野 健太郎 )

研究室の概要

計算科学研究センター(R-CCS: センター長 松岡聡)は、「計算の計算による計算のための科学」を推進する国際的な計算科学分野の中核拠点として、研究所が強みを有するテクノロジー(R-CCSテクノロジー)と、研究所で開発した科学技術・産業・社会に貢献するソフトウェア(R-CCSソフトウェア)とを「サイエンスを駆動する計算科学コア・コンピタンス」と位置付け、それらの発展、国内外での普及、成果の創出を目指しています。

また、計算科学分野での専門集団であることを活かし、2021年より計算による科学の幅広い分野を支える共通基盤としてのスーパーコンピュータ「富岳」を運用しています。

当研究チームでは、近い将来に訪れるであろう「ムーア則の停滞するポストムーア時代」に適した次世代の高性能計算機システムを探求するために、新しい計算機アーキテクチャやハードウェアシステムと、そのための計算モデル・プログラミングモデル・システムソフトウェアに関する研究を行います。例えば、富岳に見られるようなメニーコアプロセッサ主体の既存の高性能計算機アーキテクチャを補完し拡張するための演算や通信の加速機構として、FPGAクラスタによるプロトタイプシステムの構築を行いながら、布線論理とデータフロー計算モデルに基づく非ノイマン型の新しい計算機を研究開発します。

募集職種、募集人数及び職務内容

募集職種、募集人数

研究員または特別研究員 若干名

職務内容

ポストムーア時代に適した次世代高性能計算機システムの探求を目指し、新しい計算機アーキテクチャやハードウェアシステムと、そのための計算モデル・プログラミングモデル・システムソフトウェア、またはアプリケーションに関する研究を行います。当研究チーム内に留まらず、他の研究チームや国内外の研究機関、大学、企業などの研究者らと連携・協力して研究を推進します。具体的には、所有するFPGAクラスタを使用して、例えば以下のような研究に取り組みます。

  • 1.回路再構成可能デバイス(FPGA等)に対する高性能計算処理のプログラミングに関する研究。高位合成(HLS)コンパイラ等を使用して、ソフトウェアプログラムの一部を専用ハードウェアに変換してFPGA群に実装し高性能化を実現する方式などを探求する。FPGAによる高性能計算処理の実現に必要となるFPGA上のハードウェアシステムに関する研究開発も、含まれる。
  • 2.複数の回路再構成可能デバイスが専用ネットワークで相互に接続されたシステム(例えばFPGAクラスタ)における、資源管理やタスクスケジューリングなどのためのシステムソフトウェアに関する研究。
  • 3.当チームの所有するFPGAクラスタと1,2を組み合わせたシステムを用いた、アプリケーションに関する応用研究。AIや組合せ最適化問題のソルバーなど、幅広い大規模計算処理への上記システムの応用可能性や有効性を調査すると共に、新しい応用分野を開拓します。

上記の研究開発課題遂⾏に加え、配属先研究チームや計算科学研究センターでの各種業務も担当します。

応募資格

関連分野の博士号を有する(着任までに取得見込みを含む)こと。原則博士号取得後5年以内の者は特別研究員として、超える場合は研究員として採用。計算機アーキテクチャ、コンパイラやスケジューラ等のシステムソフトウェア、あるいはOS等に精通していること。特に、上記職務内容に関する研究開発の経験を有しており、取り組みたい研究内容(ソフトウェアまたはハードウェア)に必要となる、ソフトウェアプログラミング、ハードウェア記述言語による回路設計、FPGAによるハードウェアシステム開発などのスキルを有することが望ましい。
また、研究遂行に必要な協調と自立研究のバランス、コミュニケーション能力、および自ら研究課題を模索し展開していく積極性を持つこと。半導体技術進展の減速が予想される近い将来において、非ノイマン型の新しい計算機アーキテクチャを開拓しながら高性能計算機システムの研究開発に意欲的に取り組むことができる方、および英語による十分なコミュニケーション能力を有する方を優先します。

勤務地

事業所名及び住所

理化学研究所 計算科学研究センター
〒650-0047 神戸市中央区港島南町6丁目3番5号(神戸地区南エリア)

待遇

  • 1.(特別研究員)単年度契約の任期制職員で、評価により採用日から5年を上限として再契約可能。
  • 2.(研究員)単年度契約の任期制職員で、評価により採用日から7年を上限として再契約可能。
  • 3.だたし、能力、契約満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、所属しているセンター等若しくは研究室等又は従事しているプロジェクトの存続及び当研究所の経営の状況、予算状況等により、再契約可能期間については変更になる場合もあります。また、原則として65歳を超えての再契約は行いません。
  • 4.2013年4月1日以降、当研究所との有期雇用の通算契約期間が10年を超えることはありません。

原則として2ヶ月の試用期間有り。
給与は、経験、能力、実績に応じた年俸制で、通勤手当、住居手当の支給有り。社会保険の適用有り。
理研共済会(互助組織)に要入会。
専門業務型裁量労働制適用で、1日7時間30分就業したものとみなされます。
休日は、土日、祝日、年末年始(12月29日-1月3日)、当研究所設立記念日。
喫煙場所以外では敷地内禁煙。
その他、当研究所規程による。

  • 理化学研究所は、女性も男性も1人1人が能力を発揮できるよう様々な取組を行い、男女共同参画を推進しています。公正な評価に基づき能力が同等と認められる場合は、女性を積極的に採用します。
  • 日本学生支援機構奨学金(2003年度までに大学院第一種奨学生に採用されている場合)の返還特別免除の対象、科学研究費補助金の申請資格有り

応募方法及び締切日

応募は電子メールのみで受け付けます。ただし、ファイルが大きくなる場合は、ネット上のファイル転送サービスを用いてください。プライバシー保護の為に暗号化を行い、別な電子メールでパスワードを送付してください。受付後、応募書類の不備がないことが確認でき次第、受領の返信を行いますが、もしそれが未達の場合は、[お問い合わせ先]記載の電子メールアドレスまでに問い合わせてください。
また、各種条件や研究内容に関して質問のある場合には、正式な応募の前に電子メールにより問い合わせることを推奨します。

提出書類

以下の項目を英語で記載の上、提出ください。

  • 1.履歴書
    自由書式としますが、名前、国籍、生年月日、学歴および現在の所属機関を含む職歴、所属機関の住所、応募者の連絡先としてのメールアドレスを必ず記載してください。
  • 2.研究業績一覧
    査読論文以外にも、受賞や競争的資金の獲得、民間における開発実績など記載してください。また、併せてGoogle Scholarによる Citations等、可能な限り定量的な評価指標を記載ください。
  • 3.主要論文の別刷り又はコピー(5編以内、 業績リストにマークのこと):
    オリジナル論文がPDF形式でない場合は、PDF形式にスキャンの上、送付ください。
  • 4.これまでの研究概要と今後取り組みたい研究、将来のキャリア展望:
    A4自由書式で3~4ページ。研究概要が分かる図があることが望ましいです。
  • 5.署名された推薦書(英語)1通ないし2通
    1通は現職の所属長からのもの。これが困難な場合は、第三者による推薦書。宛先は「RIKEN R-CCS Director」としてください。署名はPDFに画像として埋め込んでください。
  • 6.EU一般データ保護規則(GDPR)に基づく個人情報の取扱に関する同意書

    欧州経済領域(EEA)に居住されている方のみ、上記の同意書をご提出ください。
    EU一般データ保護規則(GDPR)の詳細は、下記をご参照ください。
    European Commission(英語サイト)

締切日

適任者が見つかり次第締め切ります。

個人情報の取扱について

提出していただいた書類は、国立研究開発法人理化学研究所個人情報保護規程に則り厳重に管理し、採用審査の用途に限り使用されます。
これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。

選考方法

応募書類を受領次第、随時書類審査を行い、合格者のみ面接(特別研究員1回、研究員2回)。審査内容、選考結果に関する個別のお問い合わせはお受けできませんので予めご了承ください。

着任時期

なるべく早い時期(応相談)。

備考

提出ファイルは原則として返却しません。また、特に本人の許諾がない限り、提出ファイルは今回の人事選考だけに用い、他の用途には用いません。

2021年4月6日: [研究室の概要]、[提出書類]を修正しました。

お問い合わせ先・書類送付先

応募書類をPDF形式でまとめた上で、電子メールで以下のアドレスまで送付ください
Email: kobe-jobs [at] riken.jp
※ [at] は@に置き換えてください。

件名は、「“R-CCS Processor Research Team – Research Scientist” または “R-CCS Processor Research Team Team – Postdoctoral Researcher”」としてください。

研究・業務内容についてのお問い合わせは以下まで電子メールでお願いいたします。
理化学研究所 計算科学研究センター
プロセッサ研究チーム
佐野 健太郎
Email:kentaro.sano [at] riken.jp
※ [at]は@に置き換えてください。

Top