1. Home
  2. 広報活動
  3. イベント/シンポジウム
  4. イベント

理研DAY:研究者と話そう!「切っても元通りにくっつくゴムの不思議~新素材を生む触媒開発~」

理研DAY:研究者と話そう!「切っても元通りにくっつくゴムの不思議~新素材を生む触媒開発~」の画像

理研は、オンラインで研究者と直接話ができるイベント「理研DAY:研究者と話そう!」を、2月24日18:00-18:30に開催します。

みなさんは「触媒」って知っていますか?私たちの身の回りにあるプラスチックやゴムなどは分子量がとても大きく、「高分子材料」と呼ばれ、多くの高分子材料は触媒を使って作られています。プラスチックのように固いものからゴムのように柔軟性があるものなど、高分子材料がどのような機能を持つかは、触媒で決まるとも言えます。これまでになかった新しい材料を作るため、触媒の開発が世界中で活発に行われています。私たちは、開発した「希土類金属触媒」を用いて、切っても元通りにくっつく、自己修復性を示す不思議なゴムの開発に成功しました。

今回の理研DAYでは、触媒の開発経緯や自己修復性を示すゴムの構造としくみについて紹介します。是非Zoomに参加してください!

独自に開発したスカンジウム触媒の構の画像 独自に開発したスカンジウム触媒の構
ポリイソプレンの自己修復の画像 ポリイソプレンの自己修復

関連リンク

YouTube 理研チャンネル「迅速な自己修復性を示す機能性材料の開発に成功

理研DAY

研究者って、どうやって研究をしているの? 普段はどんな⽣活をしているの?
そんな疑問、質問を研究者に聞いてみませんか。

開催日 2023年2月24日(金)
時間 18:00-18:30
登壇者 西浦 正芳 専任研究員(開拓研究本部 侯有機金属化学研究室
テーマ 切っても元通りにくっつくゴムの不思議~新素材を生む触媒開発~
対象 小学生~大学生、一般
視聴方法1 Zoomでの参加(予約不要)
アクセス先は後日お知らせします。
  • Zoomに参加すると、研究者と直接話ができます。参加者のお顔は映りません。
    ぜひZoomにご参加ください。Zoomアカウント上限(500名)に達した場合は、YouTubeでご視聴ください。
  • Chromebookご利用の方へ
  • 開催当日、時間内にチャット等の質問に答えられなかった場合は、後日こちらのページに回答を掲載する予定です。
視聴方法2 YouTubeでライブ配信予定。
視聴URLは後日お知らせします
アンケート 理研DAY アンケート
お問い合わせ 理化学研究所広報室
event-koho [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

Top