1. Home
  2. 研究室紹介
  3. 革新知能統合研究センター
  4. 目的指向基盤技術研究グループ

革新知能統合研究センター 計算脳ダイナミクスチーム

チームリーダー 山下 宙人(Ph.D.)

研究概要

山下 宙人 (Ph.D.)

近年、精神疾患は増加傾向にあり、2030年にはうつ病が失病負荷最大の病気となるという予測もあるなど、深刻な社会問題となっています。脳イメージングデータを利用した革新的な精神疾患診断・治療技術を開発するために、fMRI・脳波・脳磁図・近赤外分光計測のビッグデータ解析、脳ダイナミクスモデリング法の研究開発を行っています。

研究主分野

  • 神経科学 & 行動科学

研究関連分野

  • コンピューター科学
  • 数学

研究テーマ

  • ヒト脳イメージング
  • 脳ダイナミクスモデル
  • 精神疾患

主要論文

「*」は、理研外のみでの成果です。

  • 1.Hirayama J-i, Hyvärinen A, Kiviniemi V, Kawanabe M, Yamashita O.:
    "Characterizing Variability of Modular Brain Connectivity with Constrained Principal Component Analysis"
    PLoS ONE 11(12): e0168180(2016)
  • 2.*Yamashita O.,Shimokawa T., Aisu R., Amita T., Inoue Y., Sato M.:
    "Multi-subject and multi-task experimental validation of the hierarchical Bayesian diffuse optical tomography algorithm"
    NeuroImage, 135, 287-299(2016)
  • 3.*Fukushima M, Yamashita O, Knosche TR, Sato M.:
    "MEG source reconstruction based on identification of directed source interactions on whole-brain anatomical networks"
    NeuroImage, Volume 105, 408-427 (2015)
  • 4.*Yamashita O, Shimokawa T, Kosaka T, Amita T, Inoue Y, and Sato M.:
    "Hierarchical Bayesian Model for Diffuse Optical Tomography of the Human Brain: Human Experimental Study"
    Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics, Vol.18, No.6, 1026-1033(2014)
  • 5.*Yanagisawa T*, Yamashita O*, Hirata M, Kishima H, Saitoh Y, Goto T, Yoshimine T, and Kamitani Y.:
    "Regulation of motor representation by phase–amplitude coupling in the sensorimotor cortex"
    J Neurosci, vol.32(44):15467-75 (*equal contribution) (2012)
  • 6.*Miyawaki Y, Uchida H, Yamashita O, Sato M, Morito Y, Tanabe H, Sadato N, Kamitani Y.:
    "Visual image reconstruction from human brain activity using a combination of multiscale local image decoders"
    Neuron, Vol.60(5):915-29. (2008)
  • 7.*Yamashita O, Sato M, Yoshioka T, Tong F, Kamitani Y.:
    "Sparse estimation automatically selects voxels relevant for the decoding of fMRI activity patterns"
    Neuroimage. Vol.42(4):1414-29.(2008)
  • 8.*Yamashita O, Sadato N, Okada T and Ozaki T.:
    "Evaluating frequency-wise directed connectivity of BOLD signals applying relative power contribution with the linear multivariate time-series models"
    NeuroImage, Vol.25, Issue 2, pp.478-490(2005)
  • 9.*Galka A, Yamashita O, Ozaki T, Biscay R and Valdes-Sosa P.:
    "A solution to the dynamical inverse problem of EEG generation using spatiotemporal Kalman filtering"
    NeuroImage, Vol.23, Issue 2, pp.435-453(2004)
  • 10.*Yamashita O, Galka A, Ozaki T, Biscay R and Valdes-Sosa P.:
    "Recursive Penalized Least Squares Solution for Dynamical Inverse Problems of EEG Generation"
    Human Brain Mapping, Vol.21, Issue 4, pp.221-235(2004)

関連リンク

メンバーリスト

主宰者

山下 宙人
チームリーダー

メンバー

武田 祐輔
研究員
森岡 博史
研究員
池田 純起
特別研究員
遠藤 栄典
テクニカルスタッフⅠ
HYVAERINEN Aapo Johannes
客員主管研究員
平山 淳一郎
客員研究員
池田 和司
客員研究員
宇恵 勝紀
研究パートタイマーⅠ
植原 真人
研究パートタイマーⅡ

お問い合わせ先

京都府相楽郡精華町光台2-2-2
Email: okito.yamashita [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

Top