1. Home
  2. 研究室紹介
  3. 計算科学研究センター

計算科学研究センター データ同化研究チーム

チームリーダー 三好 建正(Ph.D.)

研究概要

三好 建正 (Ph.D.)

データ同化は、シミュレーションと実測データとを融合し相乗効果を生み出す学際的科学で、力学系理論や統計数理に基づくデータサイエンスです。計算機が高度化しシミュレーションが精緻になるほど、実際に観測されたデータとシミュレーションとを突き合わせ、これらを融合することの意義・効用が増します。当研究チームでは、シミュレーションと実測データを最も効果的に融合することをめざし、高度なデータ同化手法やデータ同化の幅広い応用に関する先端研究に取り組みます。特に、高性能なスーパーコンピュータによる「ビッグシミュレーション」と新型センサから得られる「ビッグデータ」を生かすための効率的かつ高精度なデータ同化に向けたチャレンジに取り組みます。具体的には、①効率的かつ高精度なデータ同化に向けた基礎理論やアルゴリズム研究、②高性能スーパーコンピュータおよび新型センサによる「ビッグデータ」を生かしたデータ同化の理論・応用研究、③幅広いシミュレーション領域への新たなデータ同化応用を探る探索研究に取り組んでいます。これらの先進的なデータ同化研究により、シミュレーションの可能性を広げ、高性能スーパーコンピュータの有効活用につなげていきます。

研究主分野

  • 数物系科学

研究関連分野

  • 情報学

キーワード

  • データ同化
  • 数値天気予報
  • 大規模シミュレーション
  • アンサンブルデータ同化
  • 自然災害予測

主要論文

  • 1. H. Yashiro, K. Terasaki, Y. Kawai, S. Kudo, T. Miyoshi, T. Imamura, K. Minami, H. Inoue, T. Nishiki, T. Saji, M. Satoh, and H. Tomita
    "A 1024-Member Ensemble Data Assimilation with 3.5-Km Mesh Global Weather Simulations"
    in SC20: International Conference for High Performance Computing, Networking, Storage and Analysis (SC), Atlanta, GA, US, pp. 1-10. (2020).
  • 2. Kotsuki, S., Pensoneault, A., Okazaki, A. and Miyoshi, T.
    "Weight Structure of the Local Ensemble Transform Kalman Filter: A Case with an Intermediate AGCM."
    Q. J. R. Meteorol. Soc., 146, Issue732, 3399-3415. (2020).
  • 3. Otsuka, S., S. Kotsuki, M. Ohhigashi, and T. Miyoshi
    "GSMaP RIKEN Nowcast: Global precipitation nowcasting with data assimilation"
    J. Meteor. Soc. Japan, 97, 1099-1117. (2019).
  • 4. Honda, T., S. Kotsuki, G.-Y. Lien, Y. Maejima, K. Okamoto and T. Miyoshi
    "Assimilation of Himawari-8 All-Sky Radiances Every 10 Minutes: Impact on Precipitation and Flood Risk Prediction"
    J. Geophys. Res., 123, 965-976 (2018).
  • 5. Kotsuki, S., T. Miyoshi, K. Terasaki, G.-Y. Lien and E. Kalnay
    "Assimilating the Global Satellite Mapping of Precipitation Data with the Nonhydrostatic Icosahedral Atmospheric Model NICAM"
    J. Geophys. Res., 122, 631-650 (2017).
  • 6. Arakida, H., T. Miyoshi, T. Ise, S. Shima and S. Kotsuki
    "Non-Gaussian data assimilation of satellite-based Leaf Area Index observations with an individual-based dynamic global vegetation model"
    Nonlinear Processes in Geophys., 24, 553-567 (2017).
  • 7. Miyoshi, T., G.-Y. Lien, S. Satoh, T. Ushio, K. Bessho, H. Tomita, S. Nishizawa, R. Yoshida, S. A. Adachi, J. Liao, B. Gerofi, Y. Ishikawa, M. Kunii, J. Ruiz, Y. Maejima, S. Otsuka, M. Otsuka, K. Okamoto, and H. Seko
    ""Big Data Assimilation" toward Post-peta-scale Severe Weather Prediction: An Overview and Progress"
    Proc. of the IEEE, 104, 2155-2179 (2016).
  • 8. Miyoshi, T., M. Kunii, J. Ruiz, G.-Y. Lien, S. Satoh, T. Ushio, K. Bessho, H. Seko, H. Tomita, and Y. Ishikawa
    ""Big Data Assimilation" Revolutionizing Severe Weather Prediction"
    Bull. Amer. Meteor. Soc., 97, 1347-1354 (2016).
  • 9. Miyoshi, T., K. Kondo, and K. Terasaki
    "Big Ensemble Data Assimilation in Numerical Weather Prediction"
    Computer, 48, 15-21 (2015).
  • 10. Miyoshi, T., K. Kondo, and T. Imamura
    "The 10240-member ensemble Kalman filtering with an intermediate AGCM"
    Geophys. Res. Lett., 41, 5264-5271 (2014).

研究成果(プレスリリース)

刊行物

メンバーリスト

主宰者

三好 建正
チームリーダー

メンバー

大塚 成徳
研究員
TAYLOR James
研究員
雨宮 新
特別研究員
大石 俊
特別研究員
前島 康光
特別研究員
LIANG Jianyu
特別研究員
RAHMAN Sakiur
特別研究員
KONDURU Rakesh Teja
特別研究員
竹田 航太
大学院生リサーチ・アソシエイト
坂本 英之
テクニカルスタッフⅠ
石水 尊久
テクニカルスタッフⅠ
WELLS John Craig
客員主管研究員
YANG Shu-Chih
客員主管研究員
RUIZ Juan
客員研究員
TANDEO Pierre Francois Yves
客員研究員
岡﨑 淳史
客員研究員
高玉 孝平
客員研究員
小槻 峻司
客員研究員
NECKER Tobias Marcel
客員研究員

採用情報

募集職種 応募締切
研究員または特別研究員募集(R-CCS2217) ポストが決まり次第
上級研究員、研究員または特別研究員募集(R-CCS2121) ポストが決まり次第

お問い合わせ先

〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町 7-1-26
Email: da-team-desk [at] ml.riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

Top